diary

CLT14から採択通知

来たる11月13〜15日にカラチのDHA Suffa Universityで開催されるConference on Language and Technology (CLT) に採択されました。*1 Yuichiro Kobayashi (2014). Computer-aided error analysis of L2 spoken English: A data mining approach. 5th Confere…

2014年8月に購入した本

以下、順不同です。戦略的データサイエンス入門 ―ビジネスに活かすコンセプトとテクニック作者: Foster Provost,Tom Fawcett,竹田正和(監訳),古畠敦,瀬戸山雅人,大木嘉人,藤野賢祐,宗定洋平,西谷雅史,砂子一徳,市川正和,佐藤正士出版社/メーカー: オライリー…

2014年7月に購入した本

以下、順不同です。Text Analysis with R for Students of Literature (Quantitative Methods in the Humanities and Social Sciences)作者: Matthew Jockers出版社/メーカー: Springer発売日: 2014/07/03メディア: ハードカバーこの商品を含むブログを見るR…

2014年6月に購入した本

以下、順不同です。Automated Evaluation of Text and Discourse with Coh-Metrix作者: Danielle S. McNamara,Arthur C. Graesser,Philip M. McCarthy,Zhiqiang Cai出版社/メーカー: Cambridge University Press発売日: 2014/03/31メディア: ペーパーバック…

2014年5月に購入した本

以下、順不同です。最近、テスティング関係の本をよく読んでいます。Machine Learning with R: Learn How to Use R to Apply Powerful Machine Learning Methods and Gain and Insight into Real-world Applications作者: Brett Lantz出版社/メーカー: Packt…

PAAL 2014から採択通知

来たる8月17〜19日に早稲田大学で開催されるPan-Pacific Association of Applied Linguistics (PAAL) に採択されました。 Yuichiro Kobayashi (2014). Exploring error patterns in L2 spoken English with data mining techniques. 19th International Conf…

ALAK 2014から採択通知

来たる9月27日にソウルの祥明大学校 (Sangmyung University) で開催されるApplied Linguistics Association of Korea (ALAK) の国際大会に採択されました。*1 Yuichiro Kobayashi & Mariko Abe (2014). The similarity and difference between human scoring…

2014年4月に購入した本

以下、順不同です。年度始めなので、少し多めかも知れません。Automatic Treatment and Analysis of Learner Corpus Data (Studies in Corpus Linguistics)作者: Ana Diaz-Negrillo,Nicolas Ballier,Paul Thompson出版社/メーカー: John Benjamins Pub Co発…

機械学習によるスピーキングの基準特性抽出と習熟度推定

昨年の秋に申請していた科研費(若手研究B)が採択されました。研究課題名は「機械学習によるスピーキングの基準特性抽出と習熟度推定」で、期間は2014〜2016年度の3年間です。現在受給している科研費(特別研究員奨励費)「パターン認識と自然言語処理の技…

Hello world

気軽な不定期更新のブログを始めようと思います。なお、管理人に関しては、こちらをご覧ください。