機械学習によるスピーキングの基準特性抽出と習熟度推定

 昨年の秋に申請していた科研費(若手研究B)が採択されました。研究課題名は「機械学習によるスピーキングの基準特性抽出と習熟度推定」で、期間は2014〜2016年度の3年間です。現在受給している科研費(特別研究員奨励費)「パターン認識と自然言語処理の技術を用いた習熟度判定」では、主にライティングの自動評価を対象としていますが、今回採択された課題では、スピーキングの自動評価を対象とします。
 申請時に、研究計画に対してご意見をくださった皆様、事務手続きをしてくださった所属大学の皆様には、心より御礼を申し上げます。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。