PAAL 2014から採択通知

 来たる8月17〜19日に早稲田大学で開催されるPan-Pacific Association of Applied Linguistics (PAAL) に採択されました。

  • Yuichiro Kobayashi (2014). Exploring error patterns in L2 spoken English with data mining techniques. 19th International Conference of the Pan-Pacific Association of Applied Linguistics.

 タイトルに"data mining"とあるように(?)、これまで質的分析が主流であった誤り分析に対して、徹底的に数値でアプローチする研究です。教育系の方々と意見交換できればと思い、久しぶりにポスター発表で応募しました。パイロット・スタディとはいえ、いろいろな実験結果が出ていて、今回の発表だけでは全てを報告できないと思いますので、まだどこかで続編を発表することも視野に入れています。