読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この脅迫状を書いたのは誰か?

lecture

 来たる6月21日(日)、東洋大学“学び”LIVEで50分間の公開授業をすることになりました。このイベントは、11学部44学科の教員が1日で約100講座を公開するものです。私は、4限 (14:40-15:30) に、テキストマイニングの授業をすることにしました。

  • 林雄一郎 (2015). 「この脅迫状を書いたのは誰か?ーコンピュータが明らかにする『文章の指紋』」 東洋大学“学び”LIVE.

 主な参考文献は、勿論、村上征勝先生の『シェークスピアは誰ですか?―計量文献学の世界』(文春新書)です。ただし、それ以外にも、コピペ判定ツールスパムフィルターといった最近の技術に関する話題も盛り込んでいきたいと思います。