TOEIC本まとめ(学習ログ編1)

 最近、複数の理由で、TOEICの勉強をしています。そこで、自分の学習ログとして、これまでに役に立った参考書や模試をメモしておこうと思います(これ以外の本にも手を出しましたが、ここでは、複数回やり込んだ本のみを示します)。言うまでもなく、それぞれの本に関するコメントは、私の主観に基づくものです。それらに対する世間の評判は、リンク先にあるAmazonのレビューなどを参照してください。

模試

 本番の試験を想定した練習教材としては、言うまでもなく『公式問題集』が軸となります。私は現在出版されている6冊全てを解いてみましたが、最近の傾向からずれてきているvol.1~3は軽く流し、最近の3冊を中心に勉強しました。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

 非公式の模試としては、『究極の模試』と『ゴールド模試』の2冊を使いました。前者は、厳選された問題と丁寧な解説に定評があります。また、後者は、早口で訛りのきついナレーションと異様に長い文章で知られる「高地トレーニング」用の問題集です。

TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 (CD・別冊解答・解説・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)

TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 (CD・別冊解答・解説・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)

極めろ!  TOEIC(R) TEST ゴールド模試 1000 (極めろ! シリーズ)

極めろ! TOEIC(R) TEST ゴールド模試 1000 (極めろ! シリーズ)

パート別問題集

 パート別の千本ノック教材としては、イクフンの「解きまくれ!」シリーズを選びました。このシリーズには、公開テスト8回分に相当する数の問題が収録されているため、1周あたり合計1600問を解くことになります。

解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7

解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7

パート5~6強化

 上記の「解きまくれ!」シリーズに加え、パート5~6に出題される文法項目を確認するために、イクフンの『極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5&6』を使いました。この本は、(ランダムな出題形式ではなく)項目別に解説と練習問題が提示されるため、ピンポイントの学習がしやすいです。

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)

 そして、TOEICに頻出する語彙や文法をきちんと押さえるために、スヨン本を使いました。『語彙・熟語・コロケーション』には語彙問題が1000問、『文法 必殺解答ルール』には292の文法ルールに関する534問が収録されています。基本的に韓流本は、小手先のテクニックを教えるよりも、圧倒的な問題数と徹底的な反復練習を通して、英語を身体で覚えさせるスパルタ式が多いです。

 さらに、移動中や食事中などのスキマ時間に「特急」シリーズの文法関連書を繰り返し読みました。さすがにベストセラーだけあって、いずれも良書でした。

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6