読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんもんこん 2015から採択通知

 来たる12月19〜20日に同志社大学で開催されるじんもんこん 2015に口頭発表で採択されました。

  • 林雄一郎・天笠美咲・鈴木崇史 (2015). 「語彙指標を用いた流行歌の歌詞の通時的分析」 じんもんこん 2015.

 現所属の鈴木崇史先生との共同研究で、1977年から2012年までのオリコン年間チャートのシングルトップ20位にランクインした楽曲に見られる言語使用の変化を分析しました。これまでの私の研究では、クラスター分析やランダムフォレストのような分類系の手法を使うことが多かったですが、今回は、時系列変化を見るために回帰系の手法を使いました。
 11月19日にSymposium on Second Language Writing 2015で発表、12月5日か6日にPan-Pacific Association of Applied Linguistics 2015(MERSの影響により、8月から延期されたイベント)で発表、12月12日にThe 19th Joint Workshop on Linguistics and Language Processingで発表、12月19日か20日にじんもんこんで発表、という非常にタイトなスケジュールになってしまいましたが、何とか無事に乗り切りたいと思います。