読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APCLC 2016から採択通知

 来たる2016年10月21〜23日に中国の北京で開催されるAsia Pacific Corpus Linguistics Conference (APCLC) 2016にfull paperで採択されました。

  • Yuichiro Kobayashi & Akira Murakami (2016). Contrastive analysis of L2 speech and writing: A multi-dimensional approach. Asia Pacific Corpus Linguistics Conference 2016.

 APCLCは、香港で開催された前回に続いて、2回目の参加です。今回は、multi-dimensional analysisに詳しい、ケンブリッジ大学村上明氏に共著者として加わって頂きました。