Rの初心者が中級者にステップアップするための7冊

 今回は、Rの初心者から中級者にステップアップするための参考書をご紹介します。*1 なお、本記事における「初心者」は、以下の4つの条件を満たすことを想定しています。*2

  1. Rのインストールと起動ができる
  2. RにテキストファイルやCSVファイルを読み込むことができる
  3. Rの追加パッケージのインストールと読み込みができる
  4. Rにおける「変数」、「代入」、「関数」、「ベクトル」、「行列」、「データフレーム」について大体理解している

 また、以下の本の選定にあたっては、「○○学のための〜」のような特定分野の読者を対象とするものは除外しました。

統計について学びたい

 Rと言えば、まずは統計でしょう。Rで統計を学ぶ場合は、以下の本がオススメです。この本は、非常に基本的な内容から始まり、徐々に発展的な内容となっていきます。

Rによるやさしい統計学

Rによるやさしい統計学

データマイニングについて学びたい

 古典的な統計手法だけでなく、データマイニング機械学習に関する比較的新しい手法を学びたい場合は、以下の本がオススメです。

Rによるデータサイエンス データ解析の基礎から最新手法まで

Rによるデータサイエンス データ解析の基礎から最新手法まで

テキストマイニングについて学びたい

 近年、アンケート分析やクチコミ分析におけるテキストマイニングの有効性が認識されつつあります。以下の本では、テキストデータの収集方法や前処理から、様々なテキストマイニングの手法が説明されています。

Rによるやさしいテキストマイニング

Rによるやさしいテキストマイニング

可視化について学びたい

 データの可視化は、分析の糸口を発見する意味でも、結果を他人に分かりやすく説明する意味でも、非常に重要です。Rによるグラフの作成方法については、以下の本がよくまとまっています。

統計データの視覚化 (Rで学ぶデータサイエンス 12)

統計データの視覚化 (Rで学ぶデータサイエンス 12)

前処理について学びたい

 データ分析では、データ加工やデータ変換などの前処理は不可欠です。Rによる前処理に関しては、以下の本に最も体系的に書かれています。

データ分析プロセス (シリーズ Useful R 2)

データ分析プロセス (シリーズ Useful R 2)

プログラミングについて学びたい

 Rを本格的に使いこなすためには、ある程度のプログラミング技術が求められます。Rを使ってプログラミングの基本を学びたい場合は、以下の本がオススメです。

RStudioではじめるRプログラミング入門

RStudioではじめるRプログラミング入門

Rについてもっと知りたい

 統計処理やテキストマイニング以外にも、Rを様々な用途で活用することができます。Rの機能を概観したいときは、手始めに以下の本を読んでみるとよいでしょう。

改訂3版 R言語逆引きハンドブック

改訂3版 R言語逆引きハンドブック

*1:このリストは、R初心者合宿講習会(R Bootcamp)のための推薦図書リストから一部を抜き出したものです。

*2:これらの条件を満たしていない場合は、より入門的な書籍もしくはウェブサイトなどで簡単に確認することをオススメします。因みに、これらの内容は、本記事でも紹介している『Rによるやさしいテキストマイニング』などでも解説されています。