2017年度に採択された科研費

 本年度は、以下の3つの科研費が採択されました。

 代表者分の科研は、特別研究員奨励費(PD) 「パターン認識と自然言語処理の技術を用いた習熟度判定」(2012-2014年度)と若手研究(B)「機械学習によるスピーキングの基準特性抽出と習熟度推定」(2014-2016年度)の続きです。自動採点、自動基準特性抽出、自動フィードバックという流れですが、そろそろ自動評価の研究に一区切りをつけたいところです(と言いつつ、また続けて取り組みたい課題が出てくるかも知れませんが)。