コーパスと多様な関連領域

 まもなく、英語コーパス研究シリーズ第7巻『コーパスと多様な関連領域』が出版されます。私は、第6章「コーパスと統計処理」を執筆いたしました。詳しい目次などは、以下をご覧くださいませ。

I コーパスと多様な関連領域 赤野一郎堀正広
1. はじめに
2. 本巻では扱われていない様々な関連領域
3. 本巻の各章の内容
4. おわりに

II コーパス生成文法 大名力
1. はじめに
2. コーパスデータから得られる情報
3. 対象・分類、頻度・確率、原因と結果
4. コーパス研究のパラダイム言語モデル
5. 言語能力・言語運用とコーパス
6. 心的実在物としての文法とコーパスコーパス(データ)の代表性
7. おわりに

III コーパス認知言語学 大谷直輝
1. 認知言語学の概要
2. 認知言語学コーパス
3. 認知言語学におけるコーパス分析例
4. コーパスを用いた認知言語学の広がり
5. 認知言語学から用法基盤の言語学

IV コーパスと体系機能文法 伊藤紀子
1. はじめに
2. 体系機能文法とは
3. 体系機能文法的英語コーパス研究の事例
4. 体系機能文法的コーパス研究に役立つツール
5. 応用可能な言語理論を目指して

V コーパスと法言語学 堀田秀吾
1. 法言語学とは
2. 狭義の法言語学におけるコーパスの応用例
3. 疑似コーパスの法言語学的利用
4. 広義の法言語学におけるコーパスの応用例
5. おわりに

VI コーパスと統計処理 小林雄一郎
1. はじめに
2. コーパス研究における統計の活用
3. 事例研究1 学習者の誤りのアソシエーション分析
4. 事例研究2 ランダムフォレストによる習熟度推定
5. おわりに

VII コンコーダンサーとデータの読み方 吉村由佳
1. はじめに
2. コンコーダンサーを用いた分析事例
3. おわりに

VIII コーパス作成の諸問題 小原平
1. はじめに
2. より正確な電子テキスト
3. 電子テキストの正確さについての責任の所在
4. テキストを電子化する
5. XMLの特徴
6. XMLXSLT
7. 妥当なXMLファイルを使った電子テキスト
8. XMLの要素名、属性名
9. XSLTの役割
10. TEIガイドライン
11. TEI準拠のXMLファイル
12. おわりに

英語コーパス研究シリーズ 第7巻?コーパスと多様な関連領域

英語コーパス研究シリーズ 第7巻?コーパスと多様な関連領域